いのちおり - 本来の自分に還るために

さあ、未来の自分に還る旅に出よう!
人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

======================================

悲しいことはいくら考えても悲しいだけだよ。

早く忘れて元気になろうよ。


       勇気をくれた このひとこと

======================================


私たちは、気に病んでいること、傷ついたこと、悲しいことなど、楽しいことよりも
つらい出来事に心を向ける傾向にあります。
つらい出来事をいくら考えても、気持ちは明るくなりません。
エネルギーは内に向かい、どんどん重くなっていきます。

そんなときは、できるだけそれについて考えないこと。
気を外に向けて、元気になることをしましょう。

======================================

自分が自分

にならないで

だれが自分に

なる


 相田みつを  いちずに一本道 いちずに一ツ事 

======================================

ガンジス河の砂ほどの人がいるとはいえ、あなたはこの世の中に一人しかいません。
そのかけがえのないあなたは、あなたらしくあればいいのです。
そのために、今ここにいるのです。

======================================

もし自分のすべてを完全に、

また十分に愛せないとしたら、

それはいつの間にか愛さないことを

学んでしまったにちがいありません。

そんなことは早く忘れてしましょう。

そして自分にやさしくすること、

それを今からすぐ始めましょう。


ルイーズ・L・ヘイ こころがやすらぐ本ー自分のちからを信じよう

======================================

あなたは望んだことがすぐに実現する方ですか?

アファメーションしていても、なかなか望みが叶わないのにはいくつか理由があります。
例えば、

◆叶わないことで、あなたに何かを教えている場合。

なかなか自分のしたい仕事につけない
→本当にそれがあなたの天職だろうか? 他に天職があるのかもしれない
→もっと自分を磨かないといけないのかもしれない
→その苦労があとで役に立つから


◆無理難題を願っている場合

ミリオネアの彼氏が欲しいと思うが現れない
→あなたはその人に値するほどすばらしいですか? 
 まずはあなたがすばらしくないと現れないでしょうね。

私の知り合いに5年間片思いした女性がいました。
その果てにわかったことは、彼はホモセクシュアルだったということ。
もっと早く告白していたら、5年もの月日を思い続けずにすみましたね^^;

恋愛ごとで願っても叶わない場合は、あなたの相手は他にいるのかもしれません。


◆時間が必要な場合

人間の計り知れないところで、いろいろな物事がひとつになり、
時が満ちるのを待っている場合があります。

実現はするのだけれど今ではない。
もう少しあなたが成長して、まわりの準備が整ったらブレイクする。

人間の意志と関係なく、宇宙の意志でそうなっている場合もあります。
あなたが天命を歩んでいるなら、そういうことも起こりえます。


◆自分でストップをかけている場合

本当は夢を叶えたいのだけれど、幸せストッパーがかかっていて、
自分が幸せになることを許さない自分がいる場合があります。
これはけっこう多いと思いますが、自分で気づいていない場合が多いでしょう。

子どもの頃から「普通の生活をしてればいいんだ」とか「お前は幸せになんかなれない」とか
親やまわりから否定的な言葉を言われているとそうなりやすいです。
「私をおいてひとりしあわせになるんかい?」なんて親に言われている人は、
幸せになれる機会があっても、親に悪いし、と無意識にしあわせを避けたりします。

あなたは本当に、自分の夢が叶うこと、幸せになること、それを自分に許しているのでしょうか?
どこかで、私一人幸せになるわけにはいかない、というような考えがあれば、
大きな足かせになります。
チャンスがきてもわざと見送ってしまいます。

私は夢を叶えて幸せになってもいいんだと自分に許可を出しましょう。


◆加速成功の手前の場合

アファメーションは地道です。
くり返しくり返し自分に言い続けることで、自分の潜在意識を変えていくのですから。
だからつい私たちは、階段を一段一段上っていくように、
だんだんと物事がよくなっていくように思いがちです。

けれどもたいていの場合は、ずーーーーっとまるで変化なく歩いていて、突然変わり始めるのです。
1が2になって3になって4になって5になって、、、、ではなくて、

1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、2、1、2、2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12....

こんな感じです。
1の状態がすごく長いです。
けれそもそのあと突然上がり調子にな、一気に進みます。

もしかしてあなたはまだ2になる手前なのかもしれません。
実は、2の手前であきらめる人が多いのです。
 
◆マイナス・アファメーションをしている

口では「12月までに月収100万にします」といいつつ、
心の中では「無理だよなー」とどよ〜んと淀んでいる場合。

この場合は、「成功します=成功できません」になっていますので、
いくらアファメーションしてもマイナス効果です。

それならば「12月までに月収50万にします」とか、
達成可能な目標に引き下げましょう。

アファメーションして心が重くなるようでは、あまりアファメーションの効果がありません。
達成して喜んでいるのを感じることができるアファメーションがいいですね。


夢がなかなか叶わない理由はまだまだあるでしょうが、
あきらめきれない夢は、いつか叶うからあきらめきれないのです。
それならば叶ったときを想像して今を歩みましょう。


blogranking←お役に立ちましたらポチッと応援を^^

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

以前、神渡良平さんの講演テープで聞きました。
感動的な話がいくつか出てくるのですが、 その話の中で、たじまさんという障害者の方の話がありました。

彼は、脳性小児まひで全身不随になって、自分の意志で動かすことができるのは、ほぼ頭だけ
という状態でした。
なんでこんなからだに生んだんだと親を恨んだりもしたけれど、ある時思います。

「自分は、親を恨んだり、こんなからだになったのを嘆いたりするために生まれてきたのではない。」

そう思って気持ちを入れ替え、親に頼んで、 あごの動きで動かせる車いすを開発してもらい、
自分の意志で移動ができるようになりました。

それから彼の意識が変わり始めました。

自分が何かできることはないだろうか?と考え始め、一眼レフを手に入れたそうです。
でも手が動かないので、細工をしてシャッターを押せるようになりました。

そうして、すばらしい写真を撮影されるようになりました。

彼が撮った蝶が蜜を吸う瞬間の写真を見て、神渡さんが

「すごい瞬間の写真を撮られましたね。」

といわれたそうです。

すると彼は、

「幸いにもボクは動けます。待つのは慣れています。」

とおっしゃったのだそうです。

動くのは頭だけなのに、
車いすがないと動けないのに、

「幸いにもボクは動けます。」

といい、


「待つことには慣れています。」

動けないからだだから、
ずっと待つことばかりだったから、

「待つことには慣れています。」

そのおかげで、いい瞬間を撮ることができます

といわれるのです。


いかに自分が恵まれているか、、、。
自分がなかなか変われないのは、甘えだと思いました。

なんとも頭が下がります m(_ _ )m


あなたがどんな状態だろうと、

あなただからこそできることがある。

あなたが本当に輝きたいと思うなら、

必ず輝ける!


ポケットに入る!幸せな宝地図であなたの夢がかなう きっと!今日から人生が変わる

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

今日は、「成功必達の魔術」という本からの話です。

この本に載っているナサニエル・ブランデンという人が開発した、自己の壁を破る方法をご紹介します。

毎日15分ずつ、1か月続けるといいようです。

下記の文章の続きを書いて文を完成させるのですが、できるだけ早く、途中でやめることなしに書いていきます。


・もし誰かが、私の夢や望みは大切だといってくれたら、、、

・もし私に、望むことを頼む意志があったら、、、

・もし私が、心の憶測にある望みを無視したら、、、

・もし私が、今より5%、自分の望みを強く主張することができたら、、、

・もし私が、自分の夢や望みを否定し、放棄したら、、、

・もし私が、心の奥底にある夢や希望に耳を傾けていたら、、、

・もし私が、自分の夢や望みをもっと受け入れることができたら、、、

・もし私が、自分の好きなように行動することができたら、、、

・もし私が、望むことは実現できると信じることができたら、、、

・私の望みの1つは、、、



深く考えないでどんどん書いていきます。
できるだけ早く書くことがコツだそうです。

書いている途中に、いろいろな思いがでてくるかもしれませんが、書いたものは批判しません。

週末に1週間に書いたものをもう一度読み直して、今度は下の文章を5〜10通り作ってみます。


「今まで書いてきたことのどれかが本当だとしたら、私は○○○○をするとよいだろう。」


○○○○は、自分で書き加えます。


以上です。


これをすると、自分の夢や望みにフォーカスできるでしょう。
くり返し書くことで、どんどん明確になり、宣言にもなっています。

早く書くので考えている暇がありません。
つまり直感が働き、潜在意識にはいりやすくなります。

「もしできていたら?」と「もしできなかったら?」と両方書くので、どちらの気持ちも感じることができます。


私たちが新しくなにかをするときには、不安がともないます。

うまくいかなかったらどうしよう?
失敗したら恥ずかしいな。
どうせ私にはできないだろう。
あの人に嫌われるかもしれない。

けれども、この不安の内容はまだ実際には起こっていません。

起こっていないこと、つまり幻想に対して、私たちはいつも恐れを抱いているのです。

まだ起こっていないこと、起こるかどうかわからないことに意識を向けるなら、
今起こっていること、これからどうすればよくなるかと考えること
に意識を向ける方がいいのではないでしょうか?


言うは易し行うは難し

ですが、まずは1か月間、上に載せた文章の続きを
書いてみることで見えてくるものもあるかと思います。

ぜひやってみて下さいね♪

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

昨日会った人から聞いた話です。

トイレ掃除をきちんとする人は出世するそうです。
それはなぜか?

一番目の神様はもっている荷物が少なく身軽なので、一番早く着き、居間のソファに座るそうです。

二番目に来る神様は、一番目の神様より荷物が多く重いのでちょっと遅れて着いて、
ダイニングルームの椅子に座ります。

三番目に来る神様は、もっと荷物が多いので遅くなり、空いている和室に座ります。

四番目に来る神様は、一番重い荷物を持っていますので一番最後に着きますが、
もう部屋が空いていないのでトイレに行きます。

この荷物の中には、プレゼントがたくさん入っているのです。
一番たくさんプレゼントをもっている神様がトイレにおられるということになります。
だからトイレをきれいにしていると、神様が喜んでたくさんの贈り物をおいていってくださるのだそうです。

私も帰ってさっそくトイレ掃除をしました(笑)

ーーーーーーーーーーーーーー
 生まれた瞬間
 私には
 幸せがやくそくされている

 「幸せな宝地図であなたの夢がかなう きっと!今日から人生が変わる」より
ーーーーーーーーーーーーーー

輝きと奇跡にあふれた世界と人生をプレゼントされた、私たち。
しかも神様からポンと「楽しんでいってらっしゃい」と
肩を押されて生まれてきたのだから、幸せが保証されています。
思う存分、楽しみましょう。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

命は大切だ。命を大切に。

そんなこと何千何万回いわれるより

「あなたが大切だ」

誰かがそういってくれたら

それだけで生きていける


 (公共広告機構)



今朝の新聞で見つけました。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


枚方での岩元貴久さんの講演の話の続きです。

幸せになるためにはどうしたらいいのでしょう?

そのために自分を変える必要はありません。
今の自分を変えようとするのは、今の自分に満足していないからであって
その発想は自分を否定しているマイナス思考からきています。

もちろん人を変えようとするのも同じです。
人を変えようとしても人は変わってくれません。

それよりも自分を磨きましょう。
自分の良くないところに目を向けるのでなく、
自分のいいところ、長所をどんどん伸ばしていきましょう。

そして自分がうれしいことはなにか?を考えてみましょう。

誰もがいつかは死にます。
でも本当に死ぬと信じているのはごく少数です。
ほとんどの人はまだまだ生きられると思っています。

もし「あと半年の命」と言われたら?

あなたは、今の生活パターンを続けますか?

どのように死にたいかを考えることは、
どのように生きたいかを考えることになります。

あなたは、どのように死にたいですか?
どのように生きたいですか?

死を信じることで、あなたの行動パターンが変わります。
死ぬことを意識していかに生きるかを考え、行動しましょう。


悦月のセッション詳細はこちら

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

↑このページのトップヘ