いのちおり - 本来の自分に還るために

さあ、未来の自分に還る旅に出よう!
人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

======================================

幸福になりたいのだったら、
どうすれば幸福になれるのかを考えるのを止めなさい。

誰かがこうしてくれたら幸福になれるのにと、
あなたが思っていることを、
あなたの近くにいる人にしてあげなさい。


 伊藤守 天使がおしえてくれたこと

======================================


人の喜びが自分の喜びになれば、とても幸せになれます。
人が幸せになってくれることで自分も幸せを感じるのですから、
そこにはいい循環が生じます。
そんな中では、人もあなたに喜びを与えようとします。

あなたのまわりにもそんな幸せサイクルを作り出しましょう。


blogranking←お役に立ちましたらポチッと応援を^^

======================================

愛されるために、自分を変えたり、何かを手に入れようとするのは愚かなことです。
あなたに必要なのは、自分が愛されていることにきづくことです。
すべての人間は、一生のうちのどこかで、自分が愛されていると言うことに気づく責任があります。

愛されていることに気づいた人が、他の人を愛することができるからです。


 伊藤守 天使がおしえてくれたこと

======================================


blogranking←お役に立ちましたらポチッと応援を^^

======================================

だいじょうぶ。あなたは愛されています。


 伊藤守 天使がおしえてくれたこと
======================================

アファメーションというのは、よいことばかりに働きません。
潜在意識には、いい悪い、あの人この人、というような区別はありませんから、
なんどもたたきもまれると、そのままそうだと認識します。

あなたが真実だと思っていること、
実はそれはあなたの思い込みでしかないのかもしれません。

私の兄は、大阪に大きな台風がきたときに、母が雨戸をおさえていたのを覚えていると言います。
(昔の話ですが)
しかし、母は「その時お前はお腹のなかにいたのだから、そんなの見ているはずがない」と言います。
何回か話に出たので、それを聞いて見たように思うのだろう、と。
ですが、兄は「いや、見た」と言います。

お腹のなかにいた兄が本当に認識したのか、見たと思い込んでいるだけなのか、
事実はどうなのかはわかりませんが、少なくとも兄にとっては「見た」というのが事実です。

思い込みは、過去をも変えてしまう力を持っています。

あなたがそうだと思っていること、それは本当に事実でしょうか?

実際にあったことかもしれませんが、あなたの見方でしかないのかもしれません。

芥川龍之介の「薮の中」の小説のように、殺人事件の目撃者がみんな違う証言をする、
そんな状況の一片でしかないのかもしれません。


あなたの意識次第で、過去はかわります。
なぜならそれはあなたの見方、感じ方、受けとり方でしかないからです。

もう一度、あなたがしがみついている過去を見てみましょう。
そうに違いないと思い込んでいるものは、もしかして幻想かもしれませんよ?

いらぬ幻想なら、早く手放して自由になった方が、人生楽になります。


======================================

笑いがやってくるまでに、時間がかかることもあるかもしれない。

大変な問題を抱えているときはね。でも、信じてね、笑いは必ずやってくるわ。」


あなたの天使がいるところ?こころのチキンスープ〈14〉

======================================


夜が過ぎれば、朝になります。
晴れの日があれば、雨の日もあります。
寒い冬があれば、小春日和の春もあります。

すべては循環しています。

私たちの人生も、様々な出来事があり、喜怒哀楽があり、
そんななかでみな生きています。

だから、信じてね、笑いは必ずやってくるって。

======================================

よい結果を思い描くようにしていても、心配のあまりつい余計な心配をしてしまう、
そんな時、わたしはおなかの辺りにグッと力をこめて「大丈夫っ。絶対うまくいく」と
声に出してくり返します。

思わずマイナスを考えてしまった時は
「今のはわたしの本心じゃない、ちょっと心配しちゃっただけよね」と言って、
マイナスを考えたことを打ち消しておきます。
これも気持ちが落ち着くまで何度でもくり返すとよいと思います。


浅見帆帆子 あなたは絶対!運がいい

======================================

======================================

悲しいことはいくら考えても悲しいだけだよ。

早く忘れて元気になろうよ。


       勇気をくれた このひとこと

======================================


私たちは、気に病んでいること、傷ついたこと、悲しいことなど、楽しいことよりも
つらい出来事に心を向ける傾向にあります。
つらい出来事をいくら考えても、気持ちは明るくなりません。
エネルギーは内に向かい、どんどん重くなっていきます。

そんなときは、できるだけそれについて考えないこと。
気を外に向けて、元気になることをしましょう。

======================================

自分が自分

にならないで

だれが自分に

なる


 相田みつを  いちずに一本道 いちずに一ツ事 

======================================

ガンジス河の砂ほどの人がいるとはいえ、あなたはこの世の中に一人しかいません。
そのかけがえのないあなたは、あなたらしくあればいいのです。
そのために、今ここにいるのです。

======================================

もし自分のすべてを完全に、

また十分に愛せないとしたら、

それはいつの間にか愛さないことを

学んでしまったにちがいありません。

そんなことは早く忘れてしましょう。

そして自分にやさしくすること、

それを今からすぐ始めましょう。


ルイーズ・L・ヘイ こころがやすらぐ本ー自分のちからを信じよう

======================================

あなたは望んだことがすぐに実現する方ですか?

アファメーションしていても、なかなか望みが叶わないのにはいくつか理由があります。
例えば、

◆叶わないことで、あなたに何かを教えている場合。

なかなか自分のしたい仕事につけない
→本当にそれがあなたの天職だろうか? 他に天職があるのかもしれない
→もっと自分を磨かないといけないのかもしれない
→その苦労があとで役に立つから


◆無理難題を願っている場合

ミリオネアの彼氏が欲しいと思うが現れない
→あなたはその人に値するほどすばらしいですか? 
 まずはあなたがすばらしくないと現れないでしょうね。

私の知り合いに5年間片思いした女性がいました。
その果てにわかったことは、彼はホモセクシュアルだったということ。
もっと早く告白していたら、5年もの月日を思い続けずにすみましたね^^;

恋愛ごとで願っても叶わない場合は、あなたの相手は他にいるのかもしれません。


◆時間が必要な場合

人間の計り知れないところで、いろいろな物事がひとつになり、
時が満ちるのを待っている場合があります。

実現はするのだけれど今ではない。
もう少しあなたが成長して、まわりの準備が整ったらブレイクする。

人間の意志と関係なく、宇宙の意志でそうなっている場合もあります。
あなたが天命を歩んでいるなら、そういうことも起こりえます。


◆自分でストップをかけている場合

本当は夢を叶えたいのだけれど、幸せストッパーがかかっていて、
自分が幸せになることを許さない自分がいる場合があります。
これはけっこう多いと思いますが、自分で気づいていない場合が多いでしょう。

子どもの頃から「普通の生活をしてればいいんだ」とか「お前は幸せになんかなれない」とか
親やまわりから否定的な言葉を言われているとそうなりやすいです。
「私をおいてひとりしあわせになるんかい?」なんて親に言われている人は、
幸せになれる機会があっても、親に悪いし、と無意識にしあわせを避けたりします。

あなたは本当に、自分の夢が叶うこと、幸せになること、それを自分に許しているのでしょうか?
どこかで、私一人幸せになるわけにはいかない、というような考えがあれば、
大きな足かせになります。
チャンスがきてもわざと見送ってしまいます。

私は夢を叶えて幸せになってもいいんだと自分に許可を出しましょう。


◆加速成功の手前の場合

アファメーションは地道です。
くり返しくり返し自分に言い続けることで、自分の潜在意識を変えていくのですから。
だからつい私たちは、階段を一段一段上っていくように、
だんだんと物事がよくなっていくように思いがちです。

けれどもたいていの場合は、ずーーーーっとまるで変化なく歩いていて、突然変わり始めるのです。
1が2になって3になって4になって5になって、、、、ではなくて、

1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、2、1、2、2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12....

こんな感じです。
1の状態がすごく長いです。
けれそもそのあと突然上がり調子にな、一気に進みます。

もしかしてあなたはまだ2になる手前なのかもしれません。
実は、2の手前であきらめる人が多いのです。
 
◆マイナス・アファメーションをしている

口では「12月までに月収100万にします」といいつつ、
心の中では「無理だよなー」とどよ〜んと淀んでいる場合。

この場合は、「成功します=成功できません」になっていますので、
いくらアファメーションしてもマイナス効果です。

それならば「12月までに月収50万にします」とか、
達成可能な目標に引き下げましょう。

アファメーションして心が重くなるようでは、あまりアファメーションの効果がありません。
達成して喜んでいるのを感じることができるアファメーションがいいですね。


夢がなかなか叶わない理由はまだまだあるでしょうが、
あきらめきれない夢は、いつか叶うからあきらめきれないのです。
それならば叶ったときを想像して今を歩みましょう。


blogranking←お役に立ちましたらポチッと応援を^^

↑このページのトップヘ