いのちおり - 本来の自分に還るために

さあ、未来の自分に還る旅に出よう!
人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

このヒーリングの誕生は不可思議なもので、2015年のお正月に
転んで頭を打ったことから始まっています。

家に帰って鏡を見たときにひたいと手に傷とたんこぶがあったので
「ああ〜、転んだんだー」と気付きました。

未だに転んだことは全く思い出せません。
転ぶ瞬間すら覚えてないです。

その後、吐き気やめまいに襲われたので病院にも行きましたが、異常なし。

寝ていた時に頭が痛くて、その時にハッと気づいた構図から
「あ、そうか!」とそれを試みたら頭痛が取れてしまって、思いついたこのヒーリング。

気づいたことは、
頭が痛いと私が思っている領域では「頭が痛い」という感覚があるのですが、
それ以外の領域は、そんなことには全く関与してないということ。

痛いと思っている私の感覚は一点。ワンポイントです。
その他(グラウンド)は、フラットな状態。

それがこの「ワンポイントグラウンド」というヒーリングとなったのですね。
ゴスワミ量子図

その後、『驚天動地 クォンタムが解きあかす「世界の秘密」』に、頭痛の時に私が脳裏で見た図を発見しました。

今思うと、毛様体賦活系(RAS)機能のことも考えられますね。
脳は重要だと思うものを優先するという。

氷となった個体の形を変えるのは大変ですが、水蒸気は形がないので柔軟です。

それと同じで、肉体レベルで変化させようと思うと難しいですが、エネルギーレベル、
つまり情報を変えるのは難しくないです。

それがいずれ肉体(現界)にも現れます。

「ワンポイントグラウンド」は、特に痛みやこだわりなど集中している(固まっている)エネルギーに対して特にいいです。

詳細はこちら→ 「ワンポイントグラウンド」

毎月一斉遠隔ヒーリングでもしていますが、日時はいつもメルマガでお知らせしています。


あの時は、頭を打って2週間ぐらい違う感覚が開いていたようでした。

身体の微細な感覚や、身体が隙間だらけでつぶつぶ満載で、身体の境界がわからなくなるとか、地球が回る遠心力を体感するとか、面白い体験をしました。

足の付け根の骨と骨の間とか、すごくはっきり感覚的に”見えて”いました。

が、いつの間にか普段の自分の感覚に戻ってて、「あれ、足くっついてるやん!」と
全く感じられなくなっているのにびっくりしました。
遠心力も感じられなくなりました。

感覚が変わると、現実もガラリと変わりますね。


参考記事(まだあるように思いますが、見つけられません、、。)
純粋意識の私たち
頭を打ってひらめいたこと

そのうち機会を作って、それぞれの不思議体験話大会などしてみたいですねー。


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

vintage-entrance-gate_GyM-KAaO
年初めなので、2017年のメッセージを書き下ろしてみました。
  

2017年は橋を渡っている時と思ってください。

今までの古い時代からこれからの新しい時代へ、
価値観や考えが大きく変わっていく変換期です。

今まで以上に柔軟に物事に対応していってください。

変わらないものを変えようとするより、
変わっていくもの、新しく入ってくるものを受け入れる姿勢でいましょう。

自分が「変わりたくない人」になっているのなら、もっと変化を受け入れるがいいです。
守りに入るよりは自らが旅に出るような心地で、新境地に向かっていってください。

この変化はまだほんの入り口なので、この入口を通過したら、ますます変化は加速します。

IoTについては既に色々と言われています。
私たちの意識だけでなく、環境もどんどんと変化していきます。
常に新しい流れを見極めるようにしましょう。


この流れに乗っていくには、もう不必要になっているものを捨てること。
物も、考えも、思いも、人も。

いろんな再構成がありますので、自分の向かうべき未来と一致するもの、
しないものを見極めて、いらないものは手放すがいいです。

そうするとまた新しいものがやってきますし、手放すことで手放された方も自由になり、
それ(その人)に必要なもの(状況)を得ることができますので心配はいりません。

一年かけて次の段階に移るための断捨離をするつもりでいましょう。


いろんな物事が変化していく過渡期ではありますが、
新しい地には足をつけていると思ってください。

先ほど橋を渡っている最中と書きましたが、
大きな意味での上陸は済んでいると思っていいです。

進級して小学生から中学生になったけど、
まだ入学式は始まっていない春休み中、ってなところです。


今年は得ようとすることより、捨てることが大事かもしれません。
今までに得てきた知識、物、人脈、etc.

必要なものは残し、もういらないものは手放す。

その見極めが難しいかもしれませんが、心は知っていますので、
自分の本心に忠実になりましょう。

捨てることで絞られていく、、、そんな感じです。

シンプルになっていく過程なのかもしれません。
シンプルになれば、より柔軟になり、本質が見えやすくなります。


自分の本心に忠実になっていくに従って、自分の中の見たくないものが出てくる人も
少なくないですが、「だから、どうした?」です。

見たくないもの、嫌なものは自分が嫌だと思うからそう感じます。
それ自体は悪いものではありません。

そこにいろんな観念、
「人は・・・であるべきだ」「私はこんな人間だ」などこだわりがあります。

それらを捨てることで、よりシンプルで自然体になっていけます。

その過程を踏んでいくのが今年の流れのようです。

今年が終わることには、リラックスした自然体の自分が、
自分の好きなように生きているよう、この一年、切磋琢磨しましょう。

「和音」2017.1.3


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m


mg-9i5a0706
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は一昨年、昨年以上に「移行期」です。
もう新しい段階に到達はしていますが、
それがより現実生活、日常生活の中に現れてきます。

ちょうど向こう岸にいくための橋を渡っているようなところです。
人によっては切れそうな吊橋に感じるでしょう。

ハラハラワクワク乗り切ってください。


さて、今月1月ですが、まだ定まらぬ感があります。
人々の中で、これからうまくいくだろうと思うところと、
どんどんと生きづらい現状がやってくるのではないだろうか?という不安とがあり、
自分はどちらを選んだらいいのだろうか?と思いあぐねているような状態です。

あなたが潜在的に選ぶところがあなたの現実となっていきます。

これからはますます意識がクリアになり、思ったことが実現しやすくなります。
意識の中の塵がだいぶんと掃除され、通りが良くなっていると思えばいいでしょう。

思うことは、意識的に思うこともあれば、無意識に思うこともあります。
意識的に思うことは調整ができますが、
無意識的に思うことは、普段気づいていないので少々厄介です。

その人がいる環境も大きな影響を与えます。
まずは周りの人がどんな言葉を吐いているか、気をつけてみましょう。

前向きの人が多いのか、足を引っ張るような言葉が多いのか、
それはそのままあなたが自分自身に言っていることと似たり寄ったりです。

自分にふさわしくないなら、そういうことを言うのをやめるか、
意識的に環境を変え、自分の使う言葉も変えていきましょう。

自分の価値を下げるような環境にいるのなら、
自分が自分を過小評価しているということなので、それはやめましょう。


褒めてくれる人が多いところにいるよりも、
自分を成長させてくれるところにいる方がいいです。

なぜならそういうところは周りの人も向上心を持って進化し続けますので、
良い波がやってきやすいからです。

あなたが橋を渡っている時、もうすでに向こう岸は決まっていると思うかもしれませんが、
実はそうではなく、向こう岸はあなたが橋を渡っている間にも変化し続け、
それはあなたが橋を渡り終わるまで続きます。

つまりあなたの気持ちによって向こう岸は変わり続けます、ということです。


あなたがあきらめる時、それは自我が自分の望みをあきらめるだけなので、
あなたの本当の望みはまだそのまま残ります。(*注:「自我」はあなたの一部です。)

チャンスはいつまでたっても消えません。

もし思っていることが現実化していないと思うのなら、
目先で思っていることと心の底で思っていることが違うのでしょう。


だんだんと自分の本性が現れてきます。
本性というか、今の状態がシビアに映し出されます。

隠して見ないようにしていたこともあからさまになっていきます。
人に、ではなく、自分に対して。

つまり自分に嘘がつけなくなっていくということです。

自分を取り繕っても本当は取り繕っていることを知っていますから、
それを続けていると苦しくなります。


一番いいのは、どんな自分も受け入れてよしとすること
等身大の素の自分を受け入れること。

素直に、ダメなところ、いいところ、過去のトラウマ、自分の罪など、
すべて認めて、それが自分なのだと自分に落とし込み、
そんな自分もOKとできて初めて、今月の良い波動に触れることができます。


自分に嘘がつけなくなってくるなら、嘘をつくのをやめればいい。
体裁を取り繕うのをやめればいい。
やりたいことをやればいい。
カッコつけるのをやめればいい。
ダメな自分がいてもいい。


丸ごと自分を受け入れたら大きく飛躍できる月となります。

「和音」2017.1.3



たくさんのメッセージのお申し込みをありがとうございました!
締め切り前にどどんと申し込みがあり、年末年始はそれにかかりっきりでした。
ようやく落ち着いてきました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

CIMG0729

地球と魂を共にする者たちよ

万物の輝きを知る者となれ

万物の成長を育む者となれ

すべてのバランスと循環を調整する者となれ

地球の代弁者となれ

神の意を伝える者となれ



    


以前、ホームページに載せていた文章です。
何年も前に書いたものですが。

ホームページから外したので、こちらに。

今でも私の指針の一つです。

今年もよろしくお願いいたします


「自分に捧げる言葉・2017新年メッセージ」へ
たくさんのお申し込みをありがとうございました!

できたものから順次、発送しています。
まだ届いていない方は今しばらくお待ちを。


・・・と書いて、メッセージ書きに懸命だったので、
今月のメッセージをまだ出してないことに気づきました。
多分、明日ぐらいに、、、。


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

vvv-0216-img_0709-1-1258

ああ、はるかなるかな。
私の中の青い鳥。

遠くに求めてみたけれど、
遠くは近く、近くは遠く。

あちこち歩んでみたけれど、
見えるは見えぬ、見えぬは見える。

禅問答をくり返すように、
波がやってきてはひいていくように、

くり返しくり返し自分に言い聞かせてみたけれど、
一体どこに落ち着くのか?

そんなことを思ってみれば、
ふと目にとまるは青い鳥。

いつからそこにいたんだか?
いつでもそこにいたんだか。

私の中の青い鳥。
いつでもここにいたのだろう。

(「自分に捧げる言葉」Y.Tさまへのメッセージ 121210)


今まで青い鳥を探していた人は、その青い鳥はずっと自分の中にあったことに
今年の後半に気づいたのではないでしょうか?

まだなら来年の前半に定まってくると思います。

いろんなところを探してみたけど、結局ずっと自分とともにあったし、
ずっとそれだとわかっていたけど、なぜか外ばかりを探していた、、、。

でもこれからはもっと自分の気持ちに素直にやりたいことをして生きていこうと
自分の心のふるさとに戻ったような心地になった人は少なくないと思います。

来年は今までの現実とその夢への移行期。
自由を感じる人と葛藤を感じる人といるでしょうが、
さらなる解放に向けて進んでいきましょう。

今年一年ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。


「自分に捧げる言葉・2017新年メッセージ」 受付は今日31日までです!

悦月があなたに向けてオリジナルメッセージを書き下ろします。

前に進みたい時、迷いが生じた時、凹んだ時、
そのメッセージはきっとあなたを励まし、軸に引き戻してくれるでしょう。

「自分に捧げる言葉・2016新年メッセージ」の詳細です


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

今月開催した東京と京都でのセミナーの感想です。
参加者のみなさま、ありがとうございました!



新しいインフォ・情報を得られたことと、自分が感じていたことの再確認ができた!

あまり難しい話ではなく、深いけれど、わかりやすく説明していただき、少し変われそうな気がした。

すでに知っていたことにプラスされ、線が繋がった感じがします。

自分で決めるのが先!というのを本などでも読んだりしますが、
悦月さんの肉声でご本人の実体験としてのお話を聞かせて頂き、ストンとお腹にきました。

たくさんの気づきがありました。

初めての参加で色々学ぶことが多かった。色々な言葉が出てきて難しいところもありました。

勇気を出して参加してよかったです。

自分が普段考えていることや、自分のセルフイメージについて書き出して、それを変えていく、というのが、とても自分に重要だと思った。

知りたいと思ったことの答えが得られた。

勉強になったけど、専門用語がたくさん出てきて難しかった。

悦月さんのセミナーは「自分」を改めて見つめ直す事が出来て(今、楽しい事にだけ気持ちが向いていると再認識)とてもよかったです。
 
分かっていると思うとそれ以上入らなくなる、という話は、つい本とかからの知識に頼っている自分を反省しました。今、意識と無意識の二極に興味があって、ネットや本を読んでいるところなので、創造的無意識という説明が頭に残っています。

最初のワークから後半のお話を通じて、新たな思考の契機を受け取ることができました。
スコトマに気づいて視野を広げられればと思います。

いつもメルマガなどの発信を受けて考える機会をいただいています。
活き活きと話されている姿を改めて見れられて嬉しかったです。

最大の夢が見つかったのか、それはよくわからないですが、
どう考えていくのかのきっかけはつかめた気がします。

前向きな気持ちになりました!



「自分に捧げる言葉・2017新年メッセージ」受付中です!

悦月があなたに向けてオリジナルメッセージを書き下ろします。

前に進みたい時、迷いが生じた時、凹んだ時、
そのメッセージはきっとあなたを励まし、軸に引き戻してくれるでしょう。
      
「自分に捧げる言葉・2016新年メッセージ」


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

a-man-stands-alone-on-a-bridge-between-two-mountains_HX4-pR-l0

どうのこうのといわずとて
あなたはすでに知っている。

なにをどうしていいものか。

もつれた紐はほどけしを
どこへつなぐと思いしや。

つなぎ目探して行くあてもなく
ほとほと疲れてくる頃に
忘れかけてた幼少の
古い記憶が目を覚ます。

紐のつなぎ目探しても
切れてはいない紐ならば
たどるべきしてたどり着く
悠久の時の行く末に
もといた我が家に帰り着く。

(「自分に捧げる言葉」Y.Tさまへのメッセージ 151202)



今日ふと思い出したのですが、
以前はこの書き下ろしメッセージもよくブログに載せていたなあと。
最近、ブログ更新を怠っているのであまり載せていなかったことに気づきました。

自分で書き出しながらも面白いなあと思うのは
自然とリズムのある言葉になることがよくあること。
 
日本語を聴いて育って、そのリズムが自分の中にあるからか、
イメージから入るとそうなるのか?
 
リズムがあるとノリがいいから読みやすいですけどね。
 
現在、「自分に捧げる言葉・2017新年メッセージ」受付中です!

悦月があなたに向けてオリジナルメッセージを書き下ろします。


前に進みたい時、迷いが生じた時、凹んだ時、
そのメッセージはきっとあなたを励まし、軸に引き戻してくれるでしょう。
  
「自分に捧げる言葉・2016新年メッセージ」の詳細

12/31まで受け付けます。


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

christmas-smgl-023

さて、また「自分に捧げる言葉」のメッセージの時期になりました。

このメッセージは、悦月がお申し込まれたお一人お一人に
個別にメッセージを書き下ろすというものです。

あなただけに送られるメッセージです。

毎回楽しみにしてくださっている方も多く、とても嬉しく思っています。


このメッセージは、書き出すまでは何が出てくるか、私にもわからないです。

パソコン画面で名前を見ていると言葉が浮かんでくるのでそれを書き取ります。
自動書記みたいなものですね。

一人一人に違うメッセージが出てくるが面白いですね。

気について学んでいる人は気が情報を含んでいることをご存知だと思います。

それと同じように、名前からその人のエネルギー場を感知し、
私の無意識(ここでは右脳といっていいでしょう)がその人に必要な情報を読み取って、
それを私が言語化して伝えるという仕組みです。

ネームリーディングもしますが、これなどまさにそうだと思います。
名前はその持ち主とつながっていますから、その人の情報が詰まっています。
抽象言語の右脳が読み取ったことを言語脳である左脳が文章化するという流れですね。


わかりやすいメッセージもあれば、わかりにくい内容もあります。
この手の文章には、比喩、暗喩はつきものです。
文字通りの文章と全然違うことを示唆していることもあります。

半年〜1年ぐらい経て腑に落ちた!という人も少なくありません。


自分にどんなメッセージがくるか、気になる方はぜひお申し込みください。

あなたに捧ぐ「自分に捧げる言葉」

12/31まで受け付けます。

こちらからもお申し込みできます。

お申し込みフォーム


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

私たちは、赤ちゃんの頃、「自分はこんな人物」という思いはありません。
まずそもそも自我の認識がありませんから。

セルフイメージは成長過程で後づけでできたもの。

親兄弟に言われたこと、親戚、近所、先生、友達に言われたこと、
自分の体験などから、自分が信じ込んでしまった自分像。

それがセルフイメージです。


後天的に思い込んでしまったもので、絶対的な自分ではないです。

つまり、セルフイメージは変えられるということです。

ですが、長年「そうだ」と信じ込んできたうえ、そこに感情がひっついて
そのセルフイメージと同化しています。

それが自分だと信じているので、
その自分を変えようと思うと抵抗が働いてしまいます。

自分の生の皮膚を剥ぎ取って、新しい皮膚を移植しようと思ったらとても苦痛を伴います。
でも、自分の皮膚だと思っていたものが、実は人工的に上塗りされていた偽の皮膚だったとか、実は垢だったなんてことになれば、その皮膚と思っていたものを取り去るのは難しくありません。
むしろ、早くそれをとって、本来の皮膚に戻りたいと思うでしょう。

セルフイメージも同じように、私たちにぴったしくっついているイメージであって、
自分の本質ではない可能性が高いです。

まずは理論的にその仕組みを理解して、理性的に対応し始めると、
感情と切り離すのも楽になっていきます。


セルフイメージが変化し始めると、見える世界が変化し始めます。
なぜならセルフイメージがあなたの言動を決め、未来を決めているからです。

夢がなかなか実現しないという人は目標設定をしてもセルフイメージが変わっていません。
「その夢を叶えられない自分」というセルフイメージのまま、その夢を叶えようとしてもそれは難しいです。

目標を設定するなら、それに伴い、それを実現できる自分というセルフイメージを持てるよう設定すべきです。
そうすると達成するのが当然と思えるようになっていきます。

ただし低い目標を設定すると、セルフイメージが変わらないまま、実現しますから、
そうではなくて、セルフイメージが変わるような高い目標を持つことが大事となります。


明日のセミナーはあと4席空いています。
ご都合つく方は是非どうぞ!
 
もっと”自分らしく自由に”生きていきたいあなたへ
『私が私に還る』ためのセミナー



メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

img-1914-361

『コーチングは錬金術であり、秘教的である』という話の続きです。
(→ 「秘教的コーチング」

意識の探求をしていくと、究極は同じになるんだろうなと思います。
ただそこに向かう道が違ったり、表現の仕方が違ったり。

でもその『本質』は同じ。

私たちの意識では、それをそのまま言い表すことができないから、
その周辺をぐるぐると回りつつ、それを表現、説明、分析しようと
人類が知性を持って以来、ずっと探り続けているわけです。

宗教も哲学も科学も芸術も心理学も物理学も。

苫米地博士も密教とコーチングの共通するところは指摘されているし。


私の場合、灌頂院に行って表に出ない密教の醍醐味に触れたことで、
一気に体感的に腑に落ちたんですね。

最近、ルー・タイスとキリスト教や神との関わりについて考えてました。
だから、空海とキリスト教や原始キリスト教の関連を見つけて納得できたし、
「あー、ここでまたここに繋がるんだー」とその「なにか」に触れたわけです。

そう、本来のコーチングは奥が深い。マル秘の教えです。
知識では到達し得ないところなんで。

結局のところ、人間性を磨くしかないですね。

秘教というとアヤシイ感じがするかもしれませんが、
私がコーチングをする時、別にアヤシイことをしているわけではなく、
その人がその人の本質に目覚め、過ごしていけるようサポートさせていただくわけです。

その人が生まれてきた意味、持っている素質、才能、可能性が発揮できるとしたら、
それはその人にとっても、世界、地球、宇宙にとっても素晴らしいことです。

なぜなら、その人が存在するのは、”なにがしか”がそこに存在して欲しいと思ったから
存在しているわけですから。

この”なにがしか”は、自分以外の他の存在のことです。

過去から未来までの時間も含む全ての関係性の中で必要だったから、
何かやりたいことがあったから、あなたは存在し始めたわけです。

どちらにしろ、時間もこの世もあなたも世界も幻想ですから、

あるといえばあるし、ないといえばない。

だから、何を考え、どう創造していくかが大事になります。
この世界は私たちみんなの共同制作なのですね。


京都セミナーは明後日です。
 ↓ ↓ ↓
『私が私に還る』ためのセミナー


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

↑このページのトップヘ