いのちおり - 本来の自分に還るために

さあ、未来の自分に還る旅に出よう!
人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    


apple-1532055_640

落ち着いて穏やかに毎日を過ごしましょう。

淡々とした日々が心地よく、特に何が起きるでもなく、
安定した日々に安心を得ることができます。

そういう時には自分の精神の充実を図りましょう。
好きなことをして、好きな人たちと会って、
のびのびとおおらかに心地よく過ごしてみましょう。

自分自身が充実してくると余裕ができます。

いい食べ物を食べると体調が良くなるように、
いい時間を過ごすことは
いい栄養を精神にもたらします。

学びたいことがあればそれを学び、
やりたいことがあればそれをして、
どちらかといえば、外に向けての行動より、
内を満たし、充実させること、
そちらをするといいでしょう。

自分自身の内面をどんどんと満たしていくこと。
栄養を吸収することが必要な時にはそうすること。

内面を落ち着かせ、整えて、
栄養を与え、休息させましょう。

そうすることで、今度、活動期に入った時に
その蓄えがその時のエネルギー源となり、
あなたは思い切りやりたいことに向かえるようになります。

 (K.Sさまへのメッセージ 160111)



感想をいただきました。ありがとうございます!
 ↓

可愛らしい白雪姫の切手に、和みながら開けてビックリ

なんで、悦月さんは分かるのですか〜
が、第一声でございます(笑)
(ショートメッセージの時にも思ったのですが…)

『淡々とした日々が心地よく』
『安定した日々に安心を得ます』

そうなんです。
最近、これからは
こんな生活を心がけた方がいいのかな?

でも、もう少し攻めた日々を目指した方がいいのではないか?
何か逃げを選んでないか?と、不安にも思っておりました。

『精神を充実させて、好きな人達と会って、のびのびとおおらかに、心地よく過ごしましょう』

『学びたいことがあれば学び』
今、ひとつ資格の勉強を始めたところなんです。

そして、今年はこの2つを大きな課題としていこうかな?と、最近ボンヤリ考えていました。

悦月さんに、ポンと背中を押されて
大丈夫だよ。それでいいんだよ。
と言って頂けた気がします。

本当にありがとうございます。

何かとても幸せな気分です。

大事に手元に置き、時々読み返します。


「自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ」 8/8まで受付中!


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ

「自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ」 8/8まで受付中!
pretty-woman-1509956_640

どっしりと裾野を広げて構えたお山のように
安心感をもって毎日を過ごしましょう。

不安は最低限にとどめ、いらぬことを考えないように。

人生はシンプルでいいのです。
今あるものに感謝して、これから必要なものは大切にしましょう。

目の前にやってくる出来事に対して誠心誠意をもって尽くしていれば
物事はうまくいくようになっています。

先のことを考えるときは、前提として「うまくいく」をもってきましょう。

それはうまくいくのだから、だったら今、なにをしたらいいのか?
将来は安泰だから、それなら今、何をするのか?

常に未来に成功と幸せをおいて逆算して考えましょう。

あなたはもっと幸せになり、
周りの人も幸せになることになっているのだから
そんなあなただったら今をどう生きるのか?

未来の幸せな自分が「現在」に現れたとしたら、
どのように考え、ふるまうのか?

そんな風に日々を過ごしてみてください。

「今がこうだから、過去がこうだから、未来もこうなる」

というのが普通の考え方ですが、
そこに時間とともに成長していく自分は換算されていません。

あなたはこれからもどんどんと良き方向に成長していきますので、
今の自分が一番未熟なのです。

あとはもっとよくなるだけですから、
今の未熟な自分よりもっと未熟な過去の自分を基準にしても
それは基準が低くなりすぎです。

未来の幸せな自分にフォーカスを当て、
その自分ならどうするか?を常に考えてみてください。

 (S.Tさまへのメッセージ 150201)



感想をいただきました。ありがとうございます!
 
温かいほんとうにステキなメッセージをありがとうございました。

びっくりするほど、今自分に必要でぴったりなメッセージでした。

というのも、わたしは考えすぎて迷ったり、
決めた後もあれで本当によかったのかなぁと
後々不安になることが多かったからです。

そして昨日も、行動してしまった後でまたうじうじ考えていました。

そんな中で受け取ったメッセージ。不安は最小限に。
すそ野を広げて構えたお山のように安心感をもって。
先のことを考えるときは「うまくいく」を前提にと。

わかりやすいことばで、幸せな未来に焦点があたり、
その未来の自分をイメージすることで不安も吹き飛び、
とてもわくわくしてきました。

これからも、そばにおいて何度も目を通して、パワーを頂きたいと思います。

えなふのときも思いましたが、応援していただいているのが
心のそこからありがたく、お願いしてよかったと感謝でいっぱいです。



「自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ」 8/8まで受付中!


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ

summer-368224_640
晴れ晴れとした青空の下であなたは何をしているだろうか?

学校にいるときに、
「外はいいお天気なのに、なぜ室内で座って勉強しているんだろう?」
となにかもったいないことをしているように感じたことはないでしょうか?


私たちは自然に恵まれ、山や川や海や空、緑もたくさんの土地に住んでいます。

なによりも宝である自然に敬意を払わず、
人工物をどんどんと作り出し、もともとあった自然を酷使しています。

そんな中で暮らしていくと人の心も人工的になっていきます。


自然がすぐそばにあるのに、自分も自然とひとつなのに、
人は自分と自然とを分けて考えがち。

人間は自然と比べて優れているわけでもなく、
自然から逸脱しようと思っても自分自身が自然であるから
到底そんなことはできません。


いつになったらそれに気づくのでしょうか?

多くの人は気づかずに過ごしていくでしょうが、
気づいた人からその生活習慣を変えていくことができます。

あなたはそれを人に伝えていく役目を持っているのですから、
たくさんの人を導いてあげてください。

青空が頭上に広がっているのに
そのすばらしさに気づかないのは本当にもったいないことです。

それに気づいた人から心の中にも青空が広がっていくでしょう。

(H.Hさまへのメッセージ 160130)



いただいた感想です。ありがとうございます。
 ↓

とてもとても素敵なメッセージをいただきありがとうございました。
まさに私が心より一体と感じる‘自然’といキーフレーズ。
と共に日々感じている内容でとても嬉しく思いました。
そして、ちょうど新潟のとある神社での寒行(滝行)から
戻った節分の日に、このメッセージを受け取り、
自然と一体となってきた直後での驚きとともに、節の変わり目の日、
またこの一年を自然体で生きる! (←世俗に毒されないようにはけっこう難しいですが)、
これでいいのだ! と始められそうです。
この自然児の私の生き様で係る方に何だかの気づきを持っていただけたなら感無量です。

ありがとうございました。


8/8まで「自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ」受付中です。
一人一人、お名前を見ながら個別にメッセージを書き下ろします。

詳しくはこちらをご覧ください。→「自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ」


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ

『自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ』の受付を開始しました。

あなたの名前を見ながら、降りてくる言葉をそのまま書き出します。
出てくる言葉はあなただけへの特別なメッセージです。

何か指針が欲しい時、迷いがある時、背中を押して欲しい時、
どうしたらいいかわからない時などに、
占いに行ったり、セッションを受けたくなりませんか?


この先どうなるかわからない、、、。
自分では決められないのでヒントが欲しい。
なんらかの指標が欲しい。
やりたいことはあるけれど思い切れないので、背中を押して欲しい。

そんな時はなにかしらアドバイスやOKサインが欲しい時。


このメッセージはその指針になったり、心の支えになったりとあなたを影から支えます。
メッセージによっては厳しく戒めるものも時にはあります。

どのようなメッセージが出てくるかは書き出すまでわかりません。
励ましの言葉、癒しの言葉、叱咤の言葉、謎解きのような言葉、心に染み入るような言葉など、今のあなたに必要なメッセージをお届けします。

このブログにも時々載せています。→ 事例


 ・メッセージを指針に過ごしたら楽になった
 ・いつも持ち歩いて、時々見返しては元気をもらってた
 ・へこんだ時に読んで涙がでた
 ・自分の思ったことと同じで背中を押された

など、喜びに声をいただいています。


詳しくはこちらをご覧ください。
 →自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ


今回の種類は前回のお正月の時と同じく、
「ショートメッセージ」「ロングメッセージ」「ショートとロングの両方」
となります。

両方の場合は、今月(or 8月)にショート、9月22日秋分の日あたりにロングが届きます。
(逆がいい人はメッセージ欄に書いてくださいね)


毎年、正月と夏の年2回の募集をしていましたが、年4回(夏至冬至、春分秋分)の募集に変更します。また変わるかもしれませんが、この先しばらくはこれでいきます。

この流れで行くと次の募集は秋分の9月22日になりますが、
今年の秋分の日はもう日が近いので募集はしません。

今回「ショートとロング」の両方をお申し込みされた方に、
ショートメッセージを7月(〜8月)中に、ロングメッセージを秋分の日周辺に送ります。


また今回、半年コースを作りました。
半年間、毎月メッセージが送られるというサービスです。

いつ届くかはわざと決めません。
1ヶ月間のうちのどこかで届くというランダム性を取り入れます。
ある日、ポストに届いてるってことです。
忘れた頃に受け取って、そのメッセージを読みます。

その偶然性を楽しんでいただきたいです。

詳しくはこちらをご覧ください。
 →自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ


*もうひとつの「スペシャルメッセージ」は他の月の募集となります。
 今回の募集はありません。

*メール対応は連休明けになります。


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録


人気ブログランキングへ

ほとんどの人が知っているであろう「ぞうさん」の歌。

ぞうさん、ぞうさん、おはながながいのね。
そうよ、かあさんも ながいのよ。

ぞうさん、ぞうさん、だれがすきなの。
あのね、かあさんが すきなのよ。


それについてこんな話を読みました。
  ↓
童謡ぞうさんの「そうよ、かあさんも長いのよ」この詞の意味が、想像以上に深かった。

私がこれを最初に読んだ時の感想はフェイスブックに載せてますので、
読みたい方はそちらをご覧ください。


今回、この記事を読むまで、ぞうさんの歌に
悪口や差別の歌という論議があるとは思ってもいませんでした。

気になったのでもう少し検索してみたら、いくつか記事がありました。
が、この記事がいろんな角度からの意見を書いておられていいです。
 ↓
〈ぞうさん〉とまど・みちおの思い


「おはながながいのね」を「人とは違うところを指摘されている」と取る人もいれば、
特に気にならない人もいます。

気になる人は、自分の人生経験の中で、いじめや差別的な扱いを受けたことがあるか、
そういうことに敏感な人だと思います。


悪口を言われている歌かどうかを言いたいのではなく、
この「ぞうさん」の歌を一つの現実としてみた時、
いろんな受け取り方をしている人がいるなあということをここでは言いたいです。

とうさんぞうのことが気になる人、
自己肯定感の歌だと思う人、
学校で人と違うのをからかわれて、この歌を歌って自分を励ました人、
ただの童謡と思って歌っている人、
母への愛慕と感じる人、
いじめられても気にしない人、など。


「おはながながいのね」をからかいや意地悪とうけとめると、
「いじめられた」という意識が生まれます。

けど、ただ「事実を述べられただけ」と受け止めれば、
「あなたは日本人ですね」と言われるのと同じぐらいスルーできます。

常に物事はその背景、コンテクストによって変わってきます。

「日本人なのね」と言われて差別されたと感じる時もあれば、
「はい、そうです。あなたはアメリカ人ですね。」というように
事実を述べただけと感じる時もあります。

また相手が悪意を持って「おはなが長いのね」と言ったとしても、
当人がそれをなんとも思っていなかったら
「そうよ、かあさんも長いのよ」と無邪気にいったり、
「それがなにか?あんたは鼻ぺちゃだね」と全然気にならなかったりします。

悪口としてそれを言った人には、
偏見を持つようになったなんらかの経験なり、観念なりがあるのでしょう。

自分の問題ではなく、相手の問題としてうけとめることができます。

「言われたこと」を自分が認め、受け入れることにより、
自分で自分はそういうものだと同意してしまいます。

言われる側はそれに動じないぐらいの強さと自己肯定感をもちたいですね。

また「現実」は何通りもの受け取り方があるので、
自分が体験している現実は自分の受け取り方を変えさえすれば、
いかようにも変わっていくというところも踏まえておきたいところです。


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ

先日こんなことがありました。

ある人に嫌な出来事がありました。

私から見たらそんなに気にすることでも、、、というところでしたが、
その人にはそれがすごく嫌だったみたいです。

その時はかなり神経質になっておられ、
「・・なことを言われた」「不条理な扱いを受けた」と感じておられました。


何かに腹がたつ時や憤りを感じる時は、自分の信念に反したことが起こっています。

「人はこう振舞うべきだ」とか、「・・なことはすべきでない」と、
自分の価値基準や信念基準に反したことが起こります。
そのため、腹が立ったり、バカにされた、無下に扱われたなど思います。

自分の基準が前提にあるので、相手がすることはすべて
そのフィルターにある価値基準(検閲)に引っかかり、判断されます。
引っかかるたびにあなたはいちいち苛立ち、ちっともわかってもらえてないと思います。

その基準の領域が狭ければ狭いほど自分の了見が狭いということです。

狭く低くなればなるほど、「こうでなければいけない」という自分のルールが厳しくなります。
その分「許せん!」という思いも強くなります。
それだけならまだしも怒りにかまけて、誇大妄想をしがちです。

「あの人は悪意を持って・・をした」「あの人は私のことを嫌っている」「みんなが私のことを笑っている」などと、どんどん妄想は自分の都合のいいように広がっていきます。

そして「だから私は被害者なのだ」という結論に行き着きます。

けれどもそういう風に考えてしまう自分も嫌なので、自己嫌悪に陥ります。
そうやって思考をぐるぐると巡らせます。

しかしながら横から客観的に見ている限りは「気にしなきゃいいのに。考えすぎちゃう?」
「そんな風に受け取ってるのはあなたでは?実際の状況は違うと思うよ」と思います。

でもその人にとっては大問題なんですね。


現実は往々にそういうもので、本来問題はないんです。
あなたが気にするから、問題視するから問題と感じます。

出来事は純粋に起こったことだけなので、
そこに色付けする自分の思考に気をつけたいですね。

それに気づくには視野を高く持つこと、俯瞰的視野を持って物事を見ることです。
つまり抽象度を高く持つということです。

そうすれば、「私はこういう信念を持っているけど、あの人にそれは重要ではない」ということを理解し、違う考えや価値観があるのだと受け入れることができます。
そうすれば腹がたつことありません。

相手に非があると思うなら、「人間ができてないな」とか、
「あんなんじゃどこかで痛い目に合うね」とか、と他人事で全然気になりません。

つまりあなたは相手にしないし、問題にもしないのです。

なぜならあなたはもっと高い次元から物事が観れるから。
上から目線で見るってわけではなくてね。

苛立った時は、相手のせいして腹をたてるよりは、
自分の視点が近眼になっていないか?チェックしましょう。

だって腹が立っているのはあなたであって相手ではないですから。

その人のふるまいにも問題があるかもしれませんが、「腹がたつ」はあなたの感情です。
相手の感情ではありません。

また、それはあなたの考え方や反応の仕方であって、「あなた自身」ではありません。

ここも気をつけましょうね。

自分が悪いんだと罪悪感を感じるのではなく、
あなたが身にまとっている考え方を見直せばいいだけです。
「あなたの考え方」はあなた自身ではないです。身にまとっている服のようなものです。

そこも勘違いしないようにしましょう。


腹が立ったり苛立ったりした時は、自分が近眼的視点になってないか?
チェックするいい機会です。

そういう時はたいてい近眼的視点になっているうえ、繰り返しその視点からだけでその物事を判断しています。その視点から繰り返し考えているから、その思考が強化されてしまいます。


まずは一つの考えや感情に固執している自分に気づくこと。

気づいたら、自分の本当の気持ちを客観的に感じてみましょう。
そして違う視点や考え方を探します。
自分にとって損な観念、信念、価値観に気付いたらポイしてしまいましょう。


そうはいってもなかなかその視点が変えられないんだよ〜
という人は一斉遠隔ヒーリングをどうぞ。

今月は奇数月なので「ワンポイントグラウンド」です。
あなたが取り除きたいこと、手放したいことに働きかけます。

DVDを再生するように、ぐるぐると頭の中をめぐる同じ考えや感情、わかっちゃいるけどやめられない思い、なかなか手放せない自分の思考パターンや観念など。
体の痛みや不具合に対しても有効です。

日時は7月11日 21時からとなります。
料金は 3470 円(税込)です ↓
詳細はこちら


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録


人気ブログランキングへ

7月のメッセージで、最後に龍のことがでてきたので載せときます。

先日、それはたまたま夏至だったのですが、最近引っ張りだこの北畑さんのセッションを受けました。

ヒアリングをしながら、クライアントの中にある忘れ去られたものを見つける技術はピカイチだなと思いました。

子供の頃に封じてしまった本来の私の資質。

それが北畑さんの口を通して、説明ではなくて、アファメーション的に蘇ります。

その言葉、自分に言ってあげるといいよねーと思いながら、言われるがままにタッピング。
施術中に、自分が昔、封じた強いエネルギーが開放されるのを感じました。

そのエネルギーは自然界の人間的制約のない自然で自由なもの。
私の中のそれが開放されるとともに、自然界のそれも開放されていくのを感じました。

それはいわば、龍のエネルギー。
そのプロセスを感じていると、「日本が変わる」のことばが現れました。


すべては相似象、フラクタル。

私が変わることで私の認識が変わり、私が体験している世界も変わり、私に関わる縁起も変わります。
また世界が変わっていくことで、私も変わらざるを得なくなり、こういう変化を得ています。

これはどちらが先というわけではなく、自分と世界は関係し合いながら、相乗的に必要なプロセスを行っています。

私の中の龍的エネルギーが開放されることは、私の世界の自然界が活性化されることであり、
私の中の日本の自然霊界も活性化されることだから、私との関係性においての日本も変わらざるを得ない。

縁起というネットワークの中の自分は、自分以外との関係性の中で成り立っています。

私の中に封印されてた龍のエネルギー、それは自由奔放、自由自在のエネルギー。

それは秩序だったこの世界では長い間、悪しきものとして扱われてきましたが、
新しい時代にはこのエネルギーが必要です。

少しずつ解放されてきていますが、これからもどんどんと他の人や自然界のそれも解放されていくのでしょうね。

さて、龍はどう動くのやら?

龍の時代がまたやってきますね。
ゲド戦記が読みたくなってきました、、、。


追記:
IMG_0828

昨日、ネキリムシがいるかと思ってひっくり返した
植木鉢の植物の根っこにへばりついていたのは、
なんと、トカゲ。

そして卵がポロリと落ちました。

トカゲの寝返りが土を耕してたんですね。
申し訳ないことをしてしまいました。

今思えば、この記事に書いていることの
象徴的な出来事だなと思いました。

トカゲの卵、初めて見ました。
土に戻したけど、無事に産まれてくれたらいいなあ。


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ

clouds-1209444_1280

(*ブログ名が「いのちおり」に変わりました。検索は「いのちおり」でお願いしますね)


7月は雨多き月です。
天から降り注ぐエネルギーは今まで以上に大きくなります。
大量に、というよりは、波動が高くなる、という言い方のほうが合っているでしょう。

人によっては密度濃く感じ、人によっては強く感じ、また人によっては
眠くて眠くてたまらない月となります。

人々の感じ方はそれぞれ違いますが、今までとまた違う感覚のエネルギーです。
不思議な感じがしたり、違和感を感じたり、体調が思わしくなかったり、
だるい眠い感じが続く人もいます。

聡明感はなく、夢の中でまどろんでいるような、なんとなくぼやっとして物事が手につかない、雲の中を歩いているような、人によってはあまり心地よくない感覚です。

時間に関係なくゆっくり休んで趣味的なことをしたり、休暇のように過ごせるのであれば、
心地よく過ごせます。

忙しく毎日を過ごしたり、何かをきちんきちんとやろうとすると、
夢の中を歩いているような、どこかいつもと違う知覚を感じているように感じるでしょう。


現実とは何か? 私たちはどこで生きているのか?

ふとわからなくなることもあるでしょう。

時空の密度が増していて、地球と宇宙空間の境目が曖昧となり、
それは自他の境目、顕在意識と無意識との境目、日常と非日常の境目などを曖昧にします。

時々異次元にいるような、夢の中にいるような感覚があるかもしれませんが、
実際、そのようなことが起こっています。

猟奇的事件が起きたり、思いがけぬ事故、天災も起こりやすいです。

それに対してなすすべはないので、自分の正気を保ってしっかり自分の中心軸に座すことです。

夢心地な曖昧な感覚は現実を曖昧にしますので、ちゃんと理性と共にいないと、
夢か現実かわからなくなって、冷静な判断を欠いてしまいがちになります。

自分をしっかりと持っている人はブレることなく、理性的判断を下せますが、
精神/情緒不安定な人はしっかりと地に足をつけて過ごしましょう。

また頭痛、耳鳴り、眠気、あるいは寝られないなどの症状も起こりやすいです。

より強い宇宙エネルギーがやってくるので、心身ともに変調をきたしやすいということですね。

できるだけたくさん眠るようにしましょう。
しっかり眠ることは正気を保つひとつの秘訣です。

なぜならこの濃厚なエネルギーは、無意識に強く働きかけるので、
眠っているぐらいの波長が合うのです。

眠っている間が一番今月の波動に同調しています。
眠っている間にその調整が行われます。

あんまり寝てないと、起きている時に「寝ている意識状態」が覚醒している(「『寝ている意識状態』が覚醒」というのも変な言い方ですが)ので、現実の境界が曖昧になり、何が現実で何が夢かわからなくなりがちとなります。

雨がいろんな情報を含んで降ります。
地の情報と天の情報が混ざり合って降り注ぎます。
混沌とした月となりそうです。

龍が大好きな混沌です。
龍が活発に動きそうですので、その姿(徴候)を見る人も少なくないでしょう。

「和音」(2017.7.1)


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ

person-1435541_640

今、本当のあなたが出たがっています。

「私はここよ。これが私なのよ。」

と遠くからあなたを呼んでいる声が聞こえます。

あなたの全神経は耳を傾け、その声を聴こうとしていますが、
あなた自身は目の前のことに追われ、そのことに気づいていません。

あなたの中にある火山はマグマを溜めて
今か今かと出番を待っています。


あなたは世間の声を聴きますか?
自分の内なる声に従いますか?


あなたの本当の幸せがどこにあるかを探りなさい。

あなたが本当の自分とつながった時、
それは必ずあなたに幸せをもたらすでしょう。

    (K.Sさまへのeメッセージ 110304)



メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ

あなたが「自分のことをどのように思っているか」
は必ずしも「他者があなたにみていること」と同じとは限りません。

あなたはあなたの作り出したあなたの世界に住んでいます。

その中にいるあなたは、あなたがそうだと思っている自分像であり、
一つの側面にすぎません。

あなたはあなたが持っている可能性のいくつかを選んで生きています。

「選んでいる」ということに気づいていないと、
今の状態のみが唯一の現実だと思ってしまいます。

ところがそれは唯一の現実ではありません。

あなたが選んでいる現実です。


私たちは、自分が作り出している自分のイメージに沿ってふるまいます。

セルフイメージを変えないままに自分を変えようとするのは、
目の前にニンジンをぶら下げて、それを懸命に食べようと走る馬のようなものです。


松の木が「平たい葉にしなければ日光を得られない」と思ったとしても、
松は松なんだから、あのつんつんとした葉でいいんです。

それで生きていけるようにできているので、平たい葉はいりません。

「平たい葉にならなくてもいい」と気づいた時、新しい展開が始まります。

もしあなたが「◯◯にならなければ(しなければ)・・・できない(得られない)」と
思っているのであれば、その前提を疑ってみましょう。

「負」と思っていることは裏返ると「強み」になります。
一番怖がっていることや苦手だと思うことの中に天命がある、という人もいます。

普段考え事をしている自分は自分の目のようなもので、自分の姿は見えません。
知らぬ間に独りよがりの世界に陥ってしまいます。

日常の忙しさに追われると、つい自分の目の前のことばかりを見て、
俯瞰的視野を忘れてしまいます。

自分視点と、もっと俯瞰的な全体視野の両方を持ち、
行ったり来たりできるといろんな角度から物事が見れます。

そうなると近視的な判断をしなくなり、自分軸もしっかりと定まってきます。
その視点を思い出したい人はぜひどうぞ!
 ↓ ↓ ↓

〜境界を越えて一なる世界に触れる〜 

日時:6/26 (日)13:30〜16:00
場所:長岡京市中央生涯学習センター バンビオ
 JR長岡京駅から徒歩2分

料金:5000円

お申し込みフォーム

今度の日曜日なのでもうすぐです。

↑このページのトップヘ